http://www18.ocn.ne.jp/~fab4/
ビートガルス正規ドラマーである、泉州リンゴが仕事上の都合で休業中
2011年8月 ビートガルスのドラムを努めてくれた 富士のリンゴ。

彼は桂のジョンの仕事仲間で、初夏から9月初旬まで京都短期出張で桂のジョンと仕事を共にしていた。

ビートルズの曲は好きではあったらしいが、リンゴ役を演奏する意味で聞いたのは、
HELPとして出演に応じてくれた日から当日の三ヶ月あまり。その間に約40曲を頭に入れてくれた。
現在京都の勤務を終え、静岡県富士市在住のロカビリーバンドのドラマーに帰任?(笑)

Newsボタンは、富士のリンゴとの最初で最後のつもりで演奏した、
2011.08.27 Beatgales 富士のリンゴによる 記録である。


彼とは二度とステージが出来ないと覚悟していたが、
次回2011.10.22の六絃ライヴについては、静岡県から再び 富士のリンゴがやってくる。
しかしその次は?彼が人事異動で京都在住にならない限り、二度と実現しないかもしれない。

彼の努力と熱意に敬意を評し、ビートガルスのホームページに記載する。

その後、HELPメンバーとして了解を頂く。
oその後、HELPメンバーとして11